染み抜きやシミ取り方法

漂白剤で黄ばみの落とし方をクリーニングのプロが解説

ワイシャツの黄ばみ
coromoe-u

一度付いた黄ばみはなかなか取れずに苦労します。この黄ばみを放置すると、黒ずみへと変化し、さらに落ちにくくなります。

今回は、頑固な黄ばみ汚れをスッキリ落とす方法についてご紹介します。

漂白剤での黄ばみの落とし方と手順

衣類が黄ばみの原因は、繊維にしみ込んだ汗や皮脂汚れが酸化したためです。

洗濯した後はきれいに汚れが落ちて見えますが、時間が経つと酸化して黄ばんだシミとなって現れます。

袖口や襟、脇など、肌が直接ふれて皮脂がつきやすい場所は、一回の洗濯では汚れが取り除けずに残ってしまい、完全に落としきることは難しいです。

■酸素系漂白剤+重曹で黄ばみを落とす

黄ばみが広範囲な場合や、全体の黄ばみを落としたい時には酸素系漂白剤を使いましょう。重曹を一緒に使うとより効果的です。

■用意する物

酸素系漂白剤(粉末)

重曹

お湯

洗面器やバケツなどの容器

■手順

  1. 洗面器やバケツなどの容器に40℃くらいのお湯を張る
  2. 水量に合った酸素系漂白剤と、同量の重曹をお湯によく溶かす
  3. 1時間ほどつけ置きする
  4. お湯ごと洗濯機に入れて洗う

酸素系漂白剤は色柄物にも使えるので安心です。

漂白剤とクエン酸で黄ばみは落ちやすい?

重曹・クエン酸・酸素系漂白剤

クエン酸は、酸素系漂白剤(アルカリ性)で漂白した衣類を中性に戻す役割をしてくれます。

酸素系漂白剤に漬け込み、水ですすぎ、再度すすぎの時にクエン酸ですすぎをして黄ばみを落とすという方法があります。

注意点

※クエン酸は単品で使用するもので、洗剤や塩素系漂白剤などと混ぜると有害なガスが発生し大変危険なので絶対に混ぜない様にして下さい。

手順

  1. ぬるま湯に酸素系漂白剤を入れしっかり溶かす
  2. 汚れた部分を広げて入れ1~2時間つけ置く
  3. 水でしっかりとすすぎを行う
  4. クエン酸を入れた水で再度よくすすぎを行う
  5. 通常通り洗濯機で洗濯をする

クエン酸ですすぎをすると、ゴワつきがなくなり洗濯物が柔らかくなる効果があります。さらに、除菌・消臭効果もあります。

いつものお洗濯のすすぎのタイミングで、洗濯機を一時停止してクエン酸を加えすすぎをすると、洗剤の弱アルカリ性の成分を打ち消してくれるので、ゴワつきがなくなり、洗濯物が柔らかくなります。

※目安は水10リットルに対して、クエン酸1グラムです。

漂白剤と日光で黄ばみが落ちる?

外干しで天日干し

黄ばみを落とそうと漂白剤を使用した衣類を直射日光にあてると、反対に黄ばんでしまうことがあります。

すすぎが足りずに、漂白剤が繊維に残っている状態の洗濯物を外干しして日光に当てると、紫外線と反応して黄ばみの原因となるのです。特に夏は紫外線が強いので、変色が起きやすくなります。

漂白剤に限らず、洗濯洗剤のすすぎ残しでも黄ばみの原因になることがありますので、すすぎをしっかり行うようにしましょう。また、陰干しにする事でも黄ばみを防ぐことができます。

漂白剤でも落ちない黄ばみはどうするべき?

黄ばみやシミを落とす

重曹+食器用中性洗剤で黄ばみを落とす

袖口や襟、脇などの部分的な黄ばみには、重曹と食器用中性洗剤がおすすめです。油汚れを溶かす力の強い食器用洗剤と重曹を混ぜあわせることで、皮脂を落とす力がアップします。

■用意する物

重曹

食器用中性洗剤

1:1の割合で重曹と洗剤を混ぜる

容器に、重曹と食器用洗剤を1:1の割合で混ぜ合わせ、ペーストを作ります。スプーン一杯の重曹を入れた後に、洗剤を少しずつ混ぜ合わせ、だいたいペースト状になったら出来上がりです。

黄ばみに塗る

浸透しやすいように、黄ばみ部分をあらかじめ濡らしておきます。黄ばみを覆うように、たっぷりと塗り込んでいきます。

5~10分ほど放置する

たっぷりと塗り込んだら、5~10分ほど放置しましょう。放置することで、汚れを浮かし黄ばみが落としやすくなります。

洗濯機で洗う

いつも通り、洗濯機に入れて洗いましょう。

過炭酸ナトリウム+食器用中性洗剤+水+スチームアイロンで黄ばみを落とす

この方法は過炭酸ナトリウム、食器用中性洗剤、水を混ぜたあとスチームアイロンで加熱することで化学変化が起こり、黄ばみの色素を分解してくれるので黄ばみが落とせるのです。

■用意する物

食器用中性洗剤

過炭酸ナトリウム

歯ブラシ

食器用洗剤、過炭酸ナトリウム、水を混ぜる

食器用洗剤、過炭酸ナトリウム、水を同量の割合で混ぜ合わせペーストを作ります。

黄ばみに塗る

ペーストを歯ブラシに取り、黄ばみ部分に塗ります。強くこする必要はありません。

スチームアイロンをあてる

ペーストを塗り終わったら、すぐにスチームアイロンをあてます。(どんどん白くなっていくのがわかると思います。)

すすぐ

最後しっかりとすすぎ、乾かします。

漂白剤で黄ばんだ場合の戻し方

Yシャツを漂白すると黄色く変色してしまうのは、袖口・襟などの芯地に使用されているメラミン系樹脂が原因となっている事が多いです。

メラミン系樹脂は塩素系の漂白剤と反応すると、黄色く変色してしまうことがあります。

汚れをしっかり落とそうと、漂白剤に長く漬けてしまったり、濃い濃度で漂白した場合に反応が強く出る場合があります。

漂白剤で黄ばんだ衣類を戻す方法

還元型漂白剤(ハイドロハイター)は、塩素系漂白剤によるメラミン樹脂の黄ばみを回復してくれます。

ハイドロハイターは黄色い変色の復活の他、鉄分による変色や鉄サビが洋服に付いてしまったときにも活用できます。

■用意する物

バケツや洗面器などの容器

還元型漂白剤(ハイドロハイター)

40℃くらいのお湯

■手順

  1. バケツや洗面器などの容器に40℃くらいのお湯を入れる
  2. 還元型漂白剤を溶かし30分ほどつけ置きする
  3. 色が落ちたら、きれいな水ですすぐ
注意点

※還元型漂白剤(ハイドロハイター)は、お湯の温度が下がると効果が少なくなります。なるべくお湯が冷めないように工夫しましょう。

※白い服にしか使用できないので注意しましょう。

※ハイドロハイターは手が荒れやすいので、使うときにはゴム手袋を使用するようにしましょう。

漂白剤が使えないデリケートな生地などの黄ばみは、クリーニング店にお願いして綺麗にしてもらうことをおすすめします。

創業75年の高品質な宅配クリーニング

coromoé

coromoe宅配クリーニング

coromoéは全国対応で高品質な宅配クリーニングを提供しております。

他店で落とせなかったシミや汚れ、断られた高級品やデリケートな衣類も、高度な知識と技術で綺麗にする事が可能です。

公式LINEでは、1点1点、細かなやり取りによりお客様に合った洗いをご提案可能です。これまでクリーニングに不満があった方は、ぜひご相談下さい。

記事URLをコピーしました