プロが教えるポリエステルの洗濯方法と乾燥機の注意点

子供
coromoe-u

ポリエステルは耐久性があり、手入れのしやすさから多くの衣類や家庭用品に使用されています。しかし、正しい洗濯方法と乾燥機の使用には注意しなければ、気に入りの服が台無しとなります。そこで、ポリエステルの洗濯方法と乾燥機の注意点について、プロの視点から詳しくご紹介します。

ポリエステル生地の特徴と洗濯の際の注意点

ポリエステル生地の特徴とメリット・デメリット

ポリエステルは、合成繊維の一種であり、化学的に合成されたポリマー材料です。ポリエステルは、ポリエチレンテレフタラート(PET)と呼ばれる、重要なタイプのポリエステルが広く使われています。

【メリット】

  • 摩擦に強い
  • 速乾性に優れており、汗を素早く吸収
  • シワになりづらく、軽量で着心地も快適
  • 染料をよく吸収し色落ちしにくい

【デメリット】

  • 毛玉ができやすい
  • 高温環境では蒸れやすく、暑さを感じる
  • 高温に弱い
  • 素材特性が原因で、肌荒れやかゆみが生じることがある

ポリエステル生地の洗濯の際の注意点

比較的扱いやすいポリエステル製品も、取り扱いを誤ると以下のようなリスクがあります。

  • 縮む
  • 伸びる
  • シワになる
  • 毛玉
  • 色落ち、色移り

ポリエステルの自宅での洗濯方法

ドライクリーニングマーク洗濯2

自宅で洗濯が大丈夫なポリエステルの洗濯表示

洗濯表示 桶に30は液温は30℃を限度とし、洗濯機で洗濯できる30℃を限度とし、洗濯機で洗濯できる
洗濯表示 桶に手は40℃を限度に手洗い可能40℃を限度に手洗い可能
洗濯表示 桶に×は家庭での洗濯禁止家庭での洗濯禁止

最近は、水洗い不可の表示がある場合もあるため必ず確認をしましょう。

ポリエステルの洗濯におすすめの洗剤や柔軟剤

ポリエステルは吸水性の良さから、皮脂汚れなども吸収する特徴があり、生乾きの際に残った皮脂や汚れが雑菌の餌となり、不快な臭いが強烈になることもあります。そこで、おすすめの洗濯洗剤と柔軟剤をご紹介します。

エマール:公式■エマール

「カタチコントロール洗浄」で伸びやヨレ、シワを防ぐ効果があります。
また、毛玉や縮みを防ぎつつ、ブラウス・ニット・デニムボトムスからランジェリーなど幅広く使用できます。
アクロン:公式■アクロン

「シルキータッチ成分」が繊維に吸着してコーティングし、摩擦を抑える効果があるため毛羽立ちや毛玉の発生を防ぎます。
アタックZERO:公式■アタックZERO

清々しいリーフィブリーズの香りで、次世代消臭テクノロジーと抗菌をプラス。
24時間部屋干し臭を防ぐ効果があります。
アリエール超抗菌ジェル:公式■アリエール超抗菌ジェル

これ1本で漂白剤級の洗浄力があるため、手強い黄ばみなどもすっきり洗浄します。
また、洗濯槽の防カビもでき、黄ばみ除去・生乾き消臭・洗濯槽防カビと3つのお悩みを一気に解決。

【おすすめの柔軟剤】

レノア超消臭1WEEK フレッシュグリーンの香り:公式■レノア超消臭1WEEK

洗濯でなかなか落ちない汗臭や生乾き臭、体臭などもこちらで消臭しさわやかに仕上げます。
また、「1週間続く消臭技術」とイヤな臭いを中和する「無臭化技術」で長時間効果を持続することができます。
さらさ柔軟剤:公式■さらさ柔軟剤

厳選された植物由来成分で肌を優しく包み込みます。着色料無添加でふわふわに仕上げるだけでなく、しっかり消臭効果も。

ポリエステルに漂白剤は使える?おすすめは?

漂白剤には一般的に「塩素系」と「酸素系」という2つの主要なタイプがあります。ポリエステル素材には、どちらも使用することは可能ですが用途に合わせて使い分けるようにしましょう。

【塩素系漂白剤】

塩素系漂白剤は強力な漂白作用を持つタイプの漂白剤です。主成分として塩素を含んでおり、強力な酸化作用によって頑固なシミや色素汚れを効果的に除去することができます。衣類、タイル、プラスチック、浴槽など、多くの場所で利用されます。

漂白力が強力な分、染料や特定の素材に対して変色や劣化の原因となることがあります。また、強い刺激臭があるため、換気をしっかりと行い、適切な手袋や保護具を使用しましょう。

【酸素系漂白剤】

酸素系漂白剤は酸素を放出することで漂白作用を発揮するタイプの漂白剤です。塩素系漂白剤に比べて漂白力はやや弱いですが、その分安全性が高く、衣類や柔らかい素材にも比較的安心して使用することができます。

が少ないため、衣類や柔らかい素材にも比較的安心して使用することができます。

効果的な漂白剤ですが、特定の汚れに対しては塩素系漂白剤よりも効果が劣る場合があります。また、酸素系漂白剤も一部の素材に対して変色や劣化のリスクがあるため、使用前には製品の指示や洗濯表示をよく確認しましょう。

ポリエステルの洗濯機での洗い方

洗濯ネットに入れる
通常通り洗濯を行う

ただし「ドライ」表示がある場合は、洗濯コースを優しいモードにする

速乾性があるため、脱水は1分程度でOK

ポリエステルのつけ置きや手洗い方法

タライなどに30度程度のぬるま湯をはる
洗剤を溶かす

臭いを落とす場合は、酸素系漂白剤を溶かし1時間ほどつけ置きする

畳んだ衣類を入れて押し洗いする

擦り洗いは毛玉の原因となる

ポリエステルの洗濯後の乾燥方法

浴室乾燥

ポリエステルの洗濯後の干し方

脱水が終わったら、長い時間洗濯機の中に入れっぱなしにせず速やかに干しましょう。ポリエステル素材は、型崩れしにくい素材なのでハンガーにかけて干しても大丈夫です。

ポリエステルの洗濯後の乾燥機の使い方と注意点

乾燥機にかける前に、事前に洗濯タグを確認しましょう。

洗濯表示 四角に丸と1つの点は排気温度上限60℃の低い温度でタンブル乾燥可能排気温度上限60℃の低い温度でタンブル乾燥可能
洗濯表示 四角に丸と×はタンブル乾燥禁止タンブル乾燥禁止

乾燥機を使うことで、以下のリスクが発生する可能性があるため、ポリエステル素材を乾燥機で使用する際には注意しましょう。

  • 縮み
  • シワになる

ポリエステルは高温に弱い素材です。乾燥機は高温で短時間に衣類を乾燥させるため、適切な温度設定がされていない場合や、時間が長すぎる場合には、ポリエステルが縮んでしまったり、シワになることがあります。

完全に乾くまで乾燥機は使わず、半乾き状態で取り出しあとは自然乾燥させましょう。

ポリエステルのクリーニング方法と料金相場

クリーニングに出す

ドライクリーニングが可能か、洗濯タグを確認しましょう。

洗濯表示 丸にFは石油系溶剤によるドライクリーニング可能石油系溶剤によるドライクリーニング可能
洗濯表示 丸にWはウェットクリーニング可能ウェットクリーニング可能
洗濯表示 丸に×はドライクリーニング禁止ドライクリーニング禁止

クリーニング料金相場としては、以下の通りです。

シャツやブラウスなどのトップス200円~300円程度
ズボンやスカートなどのボトムス300円~400円程度
ジャケットやコートなどのアウターウェア400円~600円程度

ただし、特殊な素材やデザインの衣類、高級ブランド品などは追加料金がかかる場合があります。また、店舗やサービス内容によっても料金が異なることがありますので、具体的な料金を知りたい場合は、直接クリーニング店にお問い合わせいただくことをおすすめします。

クリーニング料金は品質や仕上がりにも関わる重要な要素ですので、安価な料金に惑わされず、信頼できるクリーニング店を選ぶようにしましょう。

創業75年の高品質な宅配クリーニング

coromoé

coromoe宅配クリーニング

coromoéは全国対応で高品質な宅配クリーニングを提供しております。

他店で落とせなかったシミや汚れ、断られた高級品やデリケートな衣類も、高度な知識と技術で綺麗にする事が可能です。

公式LINEでは、1点1点、細かなやり取りによりお客様に合った洗いをご提案可能です。これまでクリーニングに不満があった方は、ぜひご相談下さい。

記事URLをコピーしました