プロが教えるスーツやネクタイの毛羽立ちを直す方法

スーツ
coromoe-u

品質の高いスーツやネクタイは、洗練されたスタイルとエレガンスを提供してくれます。しかし、長時間の使用や頻繁な着用により、毛羽立ちや毛玉が発生することがあります。そこで、この記事では、スーツやネクタイの毛羽立ちの原因や防止方法についてご紹介します。

スーツやネクタイの毛羽立ちの原因と素材

スーツやネクタイの毛羽立ちは、通常、摩擦や摩耗によって生じます。スーツやネクタイに使用される素材は、ウールやシルク・ポリエステルなどの繊維が多く毛羽立ちの発生要因となることがあります。

【スーツの毛羽立ちしやすい箇所】

  • 脇、内もも(腕や脚を動かすことで摩擦が発生)
  • 肩(リュックやショルダーバックなどの摩擦)
  • お尻(椅子に座り動くことで摩擦が発生)

【ネクタイの毛羽立ちしやすい箇所】

  • 先端部分
  • 結び目周辺(締まる部分であり、繰り返し結び直すため)
  • 裏地(シャツの襟に密着するため)
  • 折り目部分(保管の際に繰り返し折り曲げられるため)

スーツやネクタイの毛羽立ちを直す方法

コートお手入れ収納5

スーツの毛羽立ちは、品質を損なうだけでなく整った印象を崩してしまう可能性があるため、ご自身のスーツが毛羽立っている場合は以下を参考にしてみてください。

スチームアイロンを使う方法

  1. 適切な温度に設定し、スーツに直接触れないように5㎝ほど離してスチームを当てる
  2. 布で軽く拭いて毛羽立ちを整える
  3. 毛羽立ちが頑固な場合は、当て布をしスチームアイロンを当てる

ネクタイは特に大剣の先端部分が摩擦による毛羽立ちが目立ちやすいアイテムです。以下では、ネクタイの毛羽立ちを軽減する方法をご紹介します。

【ライターを使う方法】

ネクタイとの距離を数センチ保ちながら、軽くライターの火を通す

素早く短い時間で火を当てることがポイント

ネクタイを軽く振ったり、布で叩いて余分な炭を取り除く

素材によってはライターを使用しない方が良い場合もありますので、素材に応じた適切なケア方法を選びましょう。

スーツやネクタイが毛羽立ちしない洗濯や防止方法

アクリルマフラー洗濯方法

スーツやネクタイが汚れる主な原因は、以下の通りです

  1. 食べ物や飲み物
  2. 化粧品や香水
  3. 外気汚染
  4. 手垢

【スーツ・ネクタイの手洗い方法】

事前に自宅で洗濯できるか必ず洗濯タグを確認しましょう。

洗面台やシンクに30度程度のぬるま湯をためる
ぬるま湯に中性洗剤を泡立て、スーツやネクタイを浸す

優しくゆらし洗いをする

2.3回水を替えてすすぐ
洗濯ネットに入れて30秒〜1分程度脱水する
風通しの良い場所に干す

スーツのジャケット:厚手のハンガーにかける

ネクタイ:平干しする

スーツやネクタイの毛羽立ち修理やクリーニング

クリーニング店の女性

クリーニング店舗によっては、スーツやネクタイの毛羽立ちを改善するためのサービスを無料で提供してくれるところもあります。

ただし、注意が必要な点として毛玉取りを希望する場合は、申告しなければ店舗が自動的に行ってくれるわけではないことがありますので、お忘れなくお申し出ください。

毛羽立ち修理の費用は、一般的に1,000円から1,500円程度が相場とされています。スーツや衣類の毛羽立ちを修理してもらいたい場合は、このような金額の費用がかかることを覚えておきましょう。

創業75年の高品質な宅配クリーニング

coromoé

coromoe宅配クリーニング

coromoéは全国対応で高品質な宅配クリーニングを提供しております。

他店で落とせなかったシミや汚れ、断られた高級品やデリケートな衣類も、高度な知識と技術で綺麗にする事が可能です。

公式LINEでは、1点1点、細かなやり取りによりお客様に合った洗いをご提案可能です。これまでクリーニングに不満があった方は、ぜひご相談下さい。

記事URLをコピーしました