染み抜きやシミ取り方法

服に付いたマヨネーズのシミ抜きをプロが解説

マヨネーズのシミ
coromoe-u

色々な料理に欠かせない調味料の一つであるマヨネーズですが、衣類のシミになるとなかなか厄介な存在です。

気を付けてはいても、日常生活の中で食べ物のシミ汚れが服につくことは少なくありません。

いざとゆうときのために正しいシミ抜き方法を覚えておけば、慌てずに対処できますので、ぜひ参考にしてください。

マヨネーズの成分とシミが取れない理由

シミには「水溶性」のものと「油溶性」のものがありますが、マヨネーズは、水分と油分のどちらも含んでいる「混合性」のシミになります。

混合性のシミは、水溶性の汚れを油分でコーティングしてしまっているため、洗濯用洗剤だけで落とそうとしても、なかなか簡単には落ちてくれずに、ガンコなシミとして残りがちです。

さらにマヨネーズには卵が入っています。このタンパク質は、熱を加えると固まる性質を持っていて、一度固まってしまうと繊維の奥深くまで染み込んでいってしまい、どんどん落ちにくくなってしまいます。

また、マヨネーズが付いてから洗濯するまでに時間が掛かった場合は、時間と共に汚れが定着し落とし難くなるので注意が必要です。

マヨネーズの染み抜き方法

マヨネーズの染み抜き

マヨネーズの染み抜きを始める前に、洗濯表示を確認して下さい。

洗濯表示 桶に40は液温は40℃を限度とし、洗濯機で洗濯できる桶に40は液温は40℃を限度とし、洗濯機で洗濯できる
洗濯表示 桶に手は40℃を限度に手洗い可能桶に手は40℃を限度に手洗い可能
洗濯表示 桶に×は家庭での洗濯禁止桶に×は家庭での洗濯禁止

手洗いマークは手洗いで、家庭での洗濯禁止はクリーニングへ依頼しましょう。

マヨネーズの染み抜きに必要な物

食器用洗剤には、食品の油を分解させるための成分が配合されているため、マヨネーズの油分を分解するには、食器用洗剤を使うのがおすすめです。

  • 食器用洗剤
  • 歯ブラシ
  • タオル

マヨネーズの染み抜き手順

マヨネーズのシミは、水溶性の汚れを油分でコーティングしてしまっているため、普通に洗濯するだけでは洗剤をはじいてしまい、その下にある水溶性のシミに洗剤や漂白剤が届きません。シミの一番上にある油の油膜を、まずはしっかりと取り除いておく必要があります。

1.ティッシュペーパーなどで、表面の固形物を優しく取り除きます。

2.シミ部分の裏側にタオルをあてておきます。

3.歯ブラシに食器用洗剤をつけ、シミ部分の周りから内側に向かって、歯ブラシでトントンと軽く叩いていきます。

4.裏に当てたタオルをずらしながらシミを移していきます。

5.水またはぬるま湯ですすぎます。

6.最後に、いつも通り洗濯機で洗いましょう。

マヨネーズに含まれている卵は、熱を加えると固まり取れにくくなります。シミ抜き時には水またはぬるま湯を使用して下さい。

また、シミ抜き前に洗剤を目立たない場所に付け、変色・色落ちがおきないかテストしましょう。

時間が経ったマヨネーズのシミの落とし方

マヨネーズをこぼしてから時間が経過して、油分と卵の成分が固まって繊維にこびりついたシミには、クレンジングオイルが最適です。

クレンジングオイルは、油分を含んだお化粧を落とすために作られているため、油汚れを落とすのにも適しています。

用意するもの

  • クレンジングオイル
  • 食器用洗剤
  • 歯ブラシ
  • タオル

シミ抜き手順

1.シミ部分の裏側にタオルをあてておきます。

2.シミ部分にクレンジングオイルをつけ、歯ブラシでシミ部分をトントンと軽く叩き、汚れを浮き上がらせます。

3.食器用洗剤をシミに少量垂らし、クレンジングオイルと馴染ませます。

4.シミ部分に水を少し含ませ、軽くもみ洗いします。

5.水またはぬるま湯で、よくすすぎます。

6.最後に、ふつう通り洗濯機で洗いましょう。

外出先でマヨネーズのシミの応急処置

シミは少しでも早い処置が肝心です。シミが繊維にしみこんでしまう前に、手早く応急処置をすることによって、帰宅後の洗濯でシミを落としやすくすることが出来ますので覚えておきましょう。

用意するもの

  • ティッシュや紙ナプキン
  • ハンドソープ、石鹸など

手順

1.シミを広げないように注意しながら、ティッシュや紙ナプキンでついたマヨネーズを取りのぞきます。

2.シミの裏側にティッシュなどをあて、水で濡らしたティッシュにハンドソープや石鹸をつけて、シミ部分を軽くトントンと叩きティッシュにシミを移していきます。

3.シミの裏側のティッシュを取りかえ、水を含ませた新しいティッシュで押さえ、服に残っている石鹸や洗剤を取ります。

4.乾いたティッシュなどで水分をしっかり吸い取ります。

あわててこすってしまうとシミが広がり、落ちにくくなってしまいますので注意してください。また、飲食店などのおしぼりは、塩素系漂白剤で処理されている場合が多いため、衣類の色落ちにつながる可能性があるので使わないようにしましょう。

創業75年の高品質な宅配クリーニング

coromoé

coromoe宅配クリーニング

coromoéは全国対応で高品質な宅配クリーニングを提供しております。

他店で落とせなかったシミや汚れ、断られた高級品やデリケートな衣類も、高度な知識と技術で綺麗にする事が可能です。

公式LINEでは、1点1点、細かなやり取りによりお客様に合った洗いをご提案可能です。これまでクリーニングに不満があった方は、ぜひご相談下さい。

記事URLをコピーしました